創作活動をするための方法 動画制作

ド素人が動画アフレコ・録音用マイクマランツM4Uを使ってみた感想

スポンサーリンク

こんにちは!ふるもーす(@frumosart)です!

今回は録音用のスタンドマイク「マランツプロ888m4u」を購入して使ってみた感想を紹介しますね。

YouTube動画を制作するにあたって録音に使うためのマイクが必要になり、ネットで色々探してみたところ発見したのがマランツというメーカーの「marantz professional 888m M4U」という商品。

録音もマイクを買うのも初めてだったので、実際どんなもんかなと思っていたのですが結果的には買って大正解でした!

この記事では、実際に私がマランツのマイクを使用して個人的に感じたことなどを豊富な写真とともにシェアしていきたいと思います。

これから録音用のマイクを購入しようと思っている方は是非参考にしてみて下さいね。

888M マランツプロM4U
created by Rinker
スポンサーリンク

私がYouTubeのアフレコ用にマランツプロ888M(m4u)を選んだ理由

そもそも、何故今回録音用マイクを買ったのか?

といいますと・・・。

オリジナルキャラクターを使った紙芝居型のスライドショーのようなアニメを作るにあたってアフレコが必要だったからなんですね。

YouTubeをやるのも動画の作成・編集も全てが初めてだった私は、録音用マイクを買うために、まずは知識ゼロな状態のまま色々と情報を検索しました。

ちなみに私のマイク希望条件は以下。

・割と安価である(5000円以下)
・初心者でも使いやすい
・それなりに音質がよい

この条件を前提に、アフレコに使えるマイクには一体どんな種類があるのか?を調べてみたところ、どうやらコンデンサーマイクというものがおすすめらしいということが判明。

(実際にユーチューバーが使っているものなら間違いないだろう・・・)

そう考えた私は、今度はコンデンサーマイクのおすすめを調べるべく、YouTubeのレビュー動画を漁ってみることにしました。

そしたら、色々な人がおすすめマイクとして動画の中で紹介していたのが今回購入したmarantz professional 888m M4Uだったんです。

実際に録音した音声を聞いてみた限り、音質的にも特に問題はなさそうだと感じました。

ちなみに、マランツ以外だとソニーのマイクもよさそうでどちらにしようか最後まで迷ったんですが、ソニーはホワイトノイズが多いという意見をちらほら聞いて少々不安になり、最終的にマランツに決定。

候補を決めた後はアマゾンの口コミをくまなくチェック。

口コミは悪い口コミも一通り読んで、起こりうるトラブルを事前に想定してちゃんと納得したうえで選びました。

ゲーム実況をやっている人の口コミでは「細かい音質を拾ってしまう点がいまいち・・・」という意見も多かったのですが、実況とかしない場合は普通に使えそうな感じ。

値段も手頃だし、仮にハズレでも3000円台なら許せる金額なのでいいかなと。

また、元々実家の父がマランツのスピーカーを使っていて、音質も非常にクリアで音響機材としてはある程度信頼感を持っていたというのもマランツを選んだ理由の一つです。

マランツプロM4Uが届いたよ!実際に設置して使ってみた口コミレビュー

というわけで、ここからは実際にmarantz professional 888m M4Uを使ってみたレビューを紹介していきますね。

Amazonで注文して数日後、マランツのマイクmarantz professional 888m M4Uが届きました!

清潔感のある白いパッケージがいい感じです。

箱を開けてみるとビニール袋に入った機材がお目見え。

中身を全部出してみました。

一番左上にあるのが説明書です。

ビニール袋から中身を取り出して並べてみるとこんな感じ。

こちらがマイク本体。

丁度手の平に収まるくらいの手頃なサイズで持ちやすいです。

電源スイッチ。

これをオンオフすることで録音が出来ます。

続いて、スタンドも取り付けていきたいと思います。

マイクの胴体部分にスタンドを取り付け、自分の好きなように角度を調整します。

床に置いてみました。

安定感もあり、なかなか使いやすそう。

パソコンと繋ぐためのケーブルはマイクのお尻に接続すればOK。

コネクタ用のケーブルとサウンドカード。

マイク本体をこのサウンドカードに接続し・・・

さらにUSBケーブルを差して、これをPCを繋げば録音準備は整いました。

全体のイメージはこんな感じ。

こちらを机の上に立てて、実際に顔を近づけて録音作業をしていきます。

マランツマイクの音質は?初心者がアフレコしてみた感想

marantz professional 888m M4Uは設定方法自体はとても簡単でした。

スタンドをくっつけて、ケーブルで繋いで、後は実際に録音するだけなので、マイクを使うのが初めての私でもすぐに使い方を覚えられましたよ。

商品が届いて設置した後はすぐに録音作業に入れたので、機械音痴の人でも心配無用。

設定に関しては、パソコンのコントロールパネルの方で出力を自分のスピーカー、録音をマランツm4uに合わせればちゃんと自分の声が録音&出力出来ます。

録音作業はパワーディレクターという有料ソフトを使って行ったのですが、これが意外と楽しくてすっかり病みつきになってしまいました!!

私は今回がマイク初購入だったので、他の商品を使ったことがないため比較は出来ないんですけど、使い心地も普通によかったです。

実際に録音をしてみて

・音質がクリアで聞き取りやすい
・音が小さかったりくぐもって聞こえることがない
・30㎝くらい離れていてもちゃんと音を拾ってくれる

といった感想を持ちました。

結果的に買って正解だったなと。

心配していたノイズも動画編集用のソフトで綺麗に除去できるので、ノイズに関しても特に問題はありませんでしたしね。

まとめ・マランツプロはYouTube用の録音に使うなら安いからおすすめ!

というわけで、marantz professional 888m M4Uのマイクを使ってみた感想をレビューさせていただきました!

マランツプロは

・ズブの素人でも簡単に使える
・ちゃんとした音声で録音できる
・値段が安い(3000円前後)

という、初心者が録音・アフレコデビューするにはぴったりのマイクなのではないかと。

自分で使ってみて、動画制作が初めての人ならこれで十分だと思いましたね。

素人ゆえ専門的なことは分からないのですが、実際に録音して音質面で微妙だとは感じなかったので、手を出しやすい価格で録音用マイクを手に入れられてよかったなーと感じています。

最初はこれで練習を積んで、ある程度慣れてきた後でもっとハイクオリティなマイクに買い替えるというのもアリですしね。

そういう意味でmarantz professional 888m M4Uは最初に購入するマイクとしてはすごくいい選択肢だと思います。

これから動画制作デビューして録音用マイクを購入しようと悩んでいるのなら、マランツプロm4uは非常におすすめですよ。

気になる方はAmazond等でチェックしてみて下さいね。

888M マランツプロM4U
created by Rinker

ちなみに、私がやっている創作活動についてはこちらのインスタアカウントでチェック出来ます⇒@frumosart

是非フォローして下さいね♪

YouTubeもやっているのでよかったらチャンネル登録よろしくお願いします↓↓

動画制作に関する記事はコチラ♪

スポンサーリンク

-創作活動をするための方法, 動画制作
-