創作活動をするための方法 画材・ツール

リキテックスプライム80色入りセットを通販で購入した感想

スポンサーリンク

こんにちは!ふるもーす(@frumosart)です!

今回はリキテックスプライム80色セットを購入した感想を紹介したいと思います。

アクリル絵の具と一口に言っても、実に様々な種類がありますよね。

今回はアクリル絵の具リキテックスプライム80色セットを購入した口コミ情報を紹介しますね。

画材屋さん等でよくみかけるのは

・アムステルダム
・リキテックスレギュラータイプ
・ホルベインアクリリック
・ゴールデンアクリリックス

といった商品ですが、リキテックスプライムはこれらよりももうワンランクグレードの高いアクリル絵の具なんです。

試しに購入して使ってみたところ、これが非常に使い心地がよくて発色も綺麗で個人的には買って大正解のアイテムでした。

この記事では、実際に使った感想等を豊富な写真と合わせてシェアしていきたいと思います。

これからアクリル絵の具を買おうと思っている方やリキテックスプライムが気になっているという方は是非参考にしてみて下さいね。

リキテックス プライム 30ml 80色セット(84本)
created by Rinker
スポンサーリンク

リキテックスプライムと普通のアクリル絵具の違いは?購入した理由

これまで、アクリル絵の具というとリキテックスレギュラータイプを使っていた私。

ひょんなことからレギュラーよりも発色のよい「リキテックスプライム」という商品があると知って興味を持つようになりました。

リキテックスプライムは透明樹脂を使用することで顔料の鮮やかさをそのまま活かせるという特徴があり

普通のアクリル樹脂⇒乳白色樹脂を使用
リキテックスプライム⇒透明樹脂を使用

という違いがあります。

他よりもちょっと質がいいアクリル絵具ということもあり、その分1本1本の値段も少々お高め。

単品以外にも

・12色セット
・18色セット
・24色セット
・80色セット

というセットがあり、色数が多いセットほどお値段もより高価になります。

最初は18色セットを購入して欲しい色は混色して作ればいいか・・・と考えていました。

しかし、私は混色があまり得意ではありません。

というか、むしろ苦手。

少ない色数で自分好みの色を作れるかというと微妙なところです。

基本色セットを購入した後で欲しい色だけ単品で追加していく、という方法もありますが、残念ながら絵具はボールペンのように試し描きが出来ません。

自分でチョイスした絵具がハズレだった(イメージと違う色だった)場合、金銭的にも精神的にも結構ダメージが大きい・・・。

なので、これからメインで使っていくのなら最初に全色揃えてみるのもありかも?と思うようになったんですね。

・単純にどんな色があるのか気になった
・色々な色を使ってみたかった

というのもあり、少々高価ではありますがリキテックスプライム80色セットを購入することに決めました。

ちなみに私はAmazonから購入しましたが、Amazon以外でも楽天や

・ゆめ画材
・tools

といった画材専門店のネット通販でも取り扱っているようなので、気になる方はチェックしてみるといいでしょう。

>>リキテックスプライムをAmazonでチェック

リキテックスプライムを通販で購入してみた!

というわけで、リキテックスプライム80色セットが無事家に届きました!

全色セットだと5箱もあるので、とにかくデカイ・重いです!

この重量感が何ともいえず、届いた時に謎の感動がありました(笑)

箱を開けてみるとこの通り!

全色ズラーっと並んだ姿は見た目的にも迫力満点!

これだけの色を自由に使えるというのがすごく贅沢に感じますね~。

一箱ずつ開けてみましょう!

まずはこちら!

赤~オレンジ系の色味が揃っています。

2箱目は黄色~緑系の色です。

黄色だけでも明るい色から濃い暗めの色まで色々な種類があって、これなら細かいニュアンスもいくらでも表現できそう。

3箱目は青~紫系統の色が取り揃えられています。

青系はどれも綺麗な色っぽいので使うのが楽しみ♪

4箱目は茶系~ゴールド系の色でまとめられています。

ゴールド等は珍しいというか、自分では使ったことがないので新鮮でした。

ルネッサンスゴールドとかブライトゴールドとか、色の名前もゴージャス感満載!

ラスト5箱目は黒と白等のモノトーン系がメイン。

ちなみに白と黒は使う頻度が高いため、各種類ごとに2本ずつ入っています。

チタニウムホワイトが2本、ミキシングホワイトが2本・・・という感じですね。

いやー、やはり全色セットなのでさすがに壮観です!

これらを全て好きに使えるのだと思うとワクワクが止まりません!

自分では買いそうもない色も試せるから、新しい発見もあるのではないかと期待しています。

リキテックスプライムを実際に使った感想♪色見本も作ってみたよ

とりあえず、どんな色があるのかを把握すべく、スケッチブックに簡単な色見本を作ってみました。

やはりというべきか、発色が鮮やかで非常に綺麗です。

つややかで光沢感があって、描き心地も滑らかで筆目がつきにくい感じ。

試しに、普通のアクリル絵の具とどう違うのかを比較してみました。

セルリアンブルーヒューという不透明な青系の色を使って実験してみたいと思います。

こちら、左側がアムステルダムで、右がリキテックスプライムです。

右の方が色が濃くて深みがあると思いませんか?

続いてもういっちょ。

今度はディオキサイジンパープルという紫系の透明色で試してみました。

左がリキテックスレギュラータイプ、右がリキテックスプライム。

やはり右の方が透明感が強くて鮮やかで深みがある印象です。

リキテックスプライムは乾燥しても色があまり変化しないような気がするので、絵の完成形がイメージしやすいかも知れません。

リキテックスプライム80色セットのデメリットは?

続いて、リキテックスプライム80色セットにおけるちょっとしたデメリット(?)について私の感想を交えながら語っていきたいと思います。

値段が高い

まずは値段!

80本セットだと5万円くらいするので、冷静に高いですよね・・・汗

混色が得意な人は基本のセットを買ってしまえば後は自分で好きな色を作れると思うので、わざわざ全色入りを買う必要はないかと思います。

重い

全部で5箱分なのでかなりの重量感があります。

そのまま置くにしても箱から出して閉まっておくにしても、結構かさばるので保管が大変かも知れません。

使わない色が出てくる

色のバリエーションがあるだけに、どうしても使う色が絶対偏ってきます。

なので、使わない色が多いと費用的に無駄になってしまいちょっともったいないかも・・・。

迷う

選択肢がありすぎてどの色を使うか迷ってしまうのも悩みの種。

微妙なニュアンスの違いしかなくて「ほぼほぼ同じような色では??」と思ってしまう色もあったりして(笑)

色についてそれなりに詳しくないと使う際に、ちょっと戸惑ってしまうことも。

リキテックスプライム80色セットを買うメリットは?

続いて、実際に私がリキテックスプライム80色セットを買って感じたメリットについても個人的感想を交えてシェアさせていただきますね。

発色が綺麗

これは他のアクリル絵の具と比べると一目瞭然。

発色が綺麗=見た目が美しくなる・作品の質が上がるということですから、この点は文句のつけどころナッシングです!

全色あるからどんな絵でも描ける

基本色だけだと微妙なニュアンスの色等は自分で作ったりしないといけないですよね。

その点、80色もあれば自分が表現したい色と近い色が大抵の場合は見つかります。

足りない色をその都度作ったり、いちいち買い足さなくて済むので、やはり全色揃っているのは色々な意味で便利だと思いました。

色の勉強になる

沢山の色が揃っているので、混色をあれこれ実験出来るのはもちろん、

「こんな色があったんだ!」
「この色はなかなか面白い色だな・・・」

等、日々発見があります。

また、色が豊富なだけに自分の色使いの偏りや癖が分かる点も利点の一つ。

特定の色だけ減りが異常に早いとかこの系統の色を全然使ってないとか、自分の色使いの特徴や反省点を視覚的に把握して改善出来るところは全色セットならではのよさだと思います。

絵のアイデアが浮かびやすい

淡い色から濃い色、珍しい色まで何でもござれなので、「今度この色を使った絵を描いてみたいな」といったように色から絵のインスピレーションを得られます。

実際にチューブから色を出して、あれこれいじりながらアイデアを考えられるので作品のイメージもしやすいですよ。

絵に対するモチベーションが上がる

80色もあると眺めているだけで満足感があり、楽しい気分になってきます。

それだけではなく、せっかくこれだけ沢山の色があるのだから

・アクリル絵の具を徹底的に使いこなそう!
・どの色も無駄にしないように大切に使おう!
・必ず上達させよう!

そんな気持ちになれるので、絵に対するモチベーションもググっとアップ。

あえて高いものを購入することで意識改革の面にも大きな効果を及ぼすことは間違いありません。

リキテックスプライムはおすすめのアクリル絵の具♪買ってみて損はなし

というわけで、リキテックスプライム80色セットを購入して使ってみた感想を紹介させていただきました!

リキテックスプライムは発色がとても綺麗なので、買ってみて損はナシ!

今回は思い切って全色入りをゲットしてしまいましたが、今後はよく使う色だったり気に入った色だけを買い揃えることになるかと思います。

今まで絵具を全色揃えたことってなかったので、色々な意味で勉強になりました。

実際に色見本を作ったり、混色をしてみたりすることで色彩感覚も磨かれますし、個人的にはいい買い物だったなと感じています。

金銭的に余裕があって色々試してみたいのなら、チャレンジがてらゲットしてみるのもアリですよ。

逆に、

・お金を節約したい人
・ある程度知識やスキルがあって基本色で欲しい色を作れる人

には80本も必要ないのではないかと。

リキテックスプライムは1本ずつ購入出来るので、まずは基本セットだけ揃えて、その後は適宜必要なものを単品で買い足していけばいいでしょう。

基本色のセット(12色)なら6千円弱で購入できるので手を出しやすいですしね。

自分の懐事情と用途を考えたうえで、一番最適なものをチョイスしてみることをおすすめします。

気になる方はアマゾンでチェックしてみて下さいね。

リキテックス プライム 30ml 80色セット(84本)
created by Rinker

ちなみに、私がやっている創作活動についてはこちらのインスタアカウントでチェック出来ます⇒@frumosart

YouTubeもやっているのでよかったらチャンネル登録・フォローよろしくお願いします↓↓

画材レビュー関連の記事はコチラ♪

スポンサーリンク

-創作活動をするための方法, 画材・ツール
-