創作活動をするための方法 動画制作

YouTube初投稿動画の再生回数は?初心者が結果をぶっちゃけ!

スポンサーリンク

こんにちは!ふるもーす(@frumosart)です!

今回は、YouTube完全初心者が動画を投稿した場合にどれくらい再生されるのか?についてを自分の体験談も踏まえつつ赤裸々に語っていきたいと思います!

YouTubeで一番最初の動画をアップする際に

ちゃんと見てもらえるのか?
ぶっちゃけ再生回数ってどれくらいいくものなのか?

というのは気になるところですよね。

もちろん、動画のジャンルや運営方法によって結果は差万別だと思います。

ちなみに私の場合は

・創作系の絵本風アニメ
・スライドショー形式の紙芝居動画
・顔出しはナシ

という割とニッチなジャンルが主戦場となっております。

なので、私と同じようにイラストを描くのが好きな方やオリジナルの創作系動画をあげようと思っているクリエイターの方にとっては多少なりとも参考になるのではないかと。

この記事では、全くの初心者がYouTubeで動画を初投稿した場合どうなるのか?についてを、私の実体験を元にありのままに報告・シェアしています。

「初投稿動画の再生回数ってどれくらいいくものなの?」
「最初の動画は伸びるって聞いたけど実際どうなんだろう?」

そんな風に疑問に思っている方は是非参考がてら読んでみて下さいね。

スポンサーリンク

YouTube初投稿!1本目の再生回数はどのくらい?

それでは、早速初投稿動画の再生回数がどれくらいだったかを発表します。

ズバリ・・・記念すべき最初の動画は・・・200回再生されました!

時系列で見ていくと、公開してから

・1日後に30回
・3日後に50回
・5日後に100回
・2カ月半くらいで200回

を達成するという形になりました。

ぶっちゃけ、最初は30回もも行けばかなりいい方だろうな・・・と思っていたのでこれには正直驚きました。

YouTube初心者の初投稿動画の再生回数の目安はどれくらい?

さて、YouTubeにおいて初めての動画ってそもそもどれくらい再生されるものなんでしょうか?

平均的な回数や目安ってあるんでしょうか?

そこも気になるところですよね。

これはジャンルによっても異なるでしょうし、その時の条件にもよるのでバラバラな気がします。

私の場合は

・無名の一般人
・SNS連携なし
・リアル知人には全く教えていない
・創作系のジャンルで顔出しなし

という条件なので、同じようなスペック(?)の方にとっては参考になるかも知れません。

SNS含め、一切外部の告知をせずに始めた(未だにしていない)ので初期ブースト等も全くかからず・・・非常に地味なスタートとなりました。

TwitterなりインスタなりSNSのフォロワー数が多い人なら、告知するだけでも大分そこから流れてきてくれるのではないかと思います。

YouTube初回動画は優遇される?最初の動画が伸びるのはマジだった

色々調べていると、YouTubeの動画は初投稿の動画は伸びやすいという情報をちらほら目にしました。

実際どうなのかというと・・・これは個人的な体感から事実だと思いますね。

その後何本か動画を投稿したのですが、現に初回の動画が一番伸びましたし、再生回数が多かったので・・・。

なので、ジャンルはあまり関係なく最初の動画に関しては多少なりともYouTube側から優遇してもらえるのでは?という結論に達しました。

YouTube初投稿のサムネやタイトルのつけ方はどうやる?

YouTube動画を投稿するにあたって、忘れてはならないのがサムネイルやタイトル。

これらについては、最初はよくわからなかったのでかなり適当(?)に作ってしまいました。

タイトルに関しては

・作品のタイトル
・自分のジャンルに関連しそうなキーワード数個

を30文字前後で盛り込むことを意識してみました。

キーワードは動画の内容やジャンルに合いそうな

・紙芝居
・絵本
・読み聞かせ
・アニメ

といったものを複数選んでみた感じです。

サムネに関しては、実際に使用したイラストの中からキャラクターが出ていてパッと見で分かりやすそうな絵を1枚チョイス。

ユーチューバーの方なんかは、サムネ用動画を別でちゃんと用意して、文字を入れたり目立つようなものを作っている人が多い印象ですよね。

ただ、私の場合はサムネ用動画を作るまでの技術も知識も持ち合わせていなかったため、まずは今あるものを有効利用するところから始めました。

ユーチューブ動画において、タイトルやサムネはすごく大事だと言われています。

とはいうものの、初心者の自分は動画制作で精一杯で最初からそこまで凝れません(汗)

なので、まずは作品をとにかく投稿してYouTubeに慣れることを優先してサムネ作りは後回しに。

もし、サムネを凝れる人は最初から作り込んだ方がいいと思います。

その方が見てもらえるチャンスも広がりますしね。

YouTube初回投稿のタグはどうつけた?

タグに関しても、YouTubeの知識がない初心者にとっては頭の悩まどころなのではないでしょうか。

私もよくわからなかったので、自分の動画と関連しそうなそれっぽいものを適当に選んで11個くらいつけてみました。

具体的には

・紙芝居
・絵本
・読み聞かせ
・アニメ

といった種類のものですね。

タグって入れ過ぎてもよくないというし、かといって少なすぎても微妙そうだし、結構難しいです・・・2.3個しかつけてない人もいますし。

調べてみると、とりあえず10個前後くらいがよいという意見がちょこちょこあったのでそれに倣って11個に決定。

ただ、その効果に関しては未だによくわかっていません。

実際にタグをつけたことで私の動画が引っかかったのか?
自分のつけたタグはジャンル的に合っていたのか?

謎でございます。

タグについてはもっと動画を増やした後で、効果の検証・分析もしていった方がよさそうだなと感じました。

YouTube初回動画で説明欄はどう書いた?

YouTube動画には概要欄に説明文的なものを書けますよね。

これも最初はあまり凝らずにサクサクっと作ってみました。

主に

・軽い自己紹介と挨拶
・作品の簡単な説明(ストーリー紹介とか)
・インスタアカウントのリンク

をまとめた感じです。

作品が増えればおすすめ動画のリンクを貼ってみたり、商品紹介のページに飛ばしたりと色々工夫したりは出来そうな予感。

これも動画がもっと増えれば考えていきたいですね。

YouTube完全初心者が最初の動画を投稿してみた結果と雑感まとめ

というわけで、YouTube初回動画を初投稿した場合の再生回数やその他諸々の結果についてを備忘録がてらシェアさせていただきました!

個人的な雑感としては

想像よりも再生されたな・・・

という印象です(笑)

無名の一般人クリエイターのYouTubeなんてどうせ誰も見ないだろう・・・と思ったので、1週間以内に再生回数100回超えしたのは普通に嬉しかったです。

美人やイケメンが顔出しで出演するならともかく(笑)、オリジナルの創作紙芝居絵本という非常に地味でマニアックなジャンルゆえ苦戦するだろうなと思っていたので・・・。

とりあえず、1本目の動画を公開して分かったのは、あくまで自分の動画の場合だと

・初回投稿は一番伸びる
・一切の宣伝なしで再生回数100回は稼げる
・サムネやタイトルに凝らなくても最初は優遇してくれる
・初回優遇に関してはジャンル関係なさそう

ということ。

むしろ、動画のジャンルや内容によってはもっと再生回数も上がるのでは?と思いますね。

ここで調子に乗ると後でガッカリするかもしれないので、あくまで最初のラッキーパンチ、ビギナーズラックだと捉えた方がよさそうです。

ということで以上、報告までにあれこれ書かせていただきました!

自分と同じようなクリエイターさんやYouTube初心者の方にとって、この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

ではではまた!

楽しい絵描きライフを!

ちなみに、私がやっている創作活動についてはこちらのインスタアカウントでチェック出来ます⇒@frumosart

YouTubeの方もよかったらチャンネル登録よろしくお願いします↓

動画制作に関する記事はコチラ♪

スポンサーリンク

-創作活動をするための方法, 動画制作
-