SNS 創作活動をするための方法

インスタイラスト垢でコメントが少ないアカウントの特徴と理由を解説

スポンサーリンク

こんにちは!ふるもーす(@frumosart)です!

突然ですが、あなたは

インスタのコメントが少ない!

そんな風に密かに悩んでいたりしませんか?

インスタグラムで色々なアカウントを見ていると、コメントがやたら多いアカウントもあれば、全くコメントがついていないアカウントもありますよね。

私はイラスト垢を運営しているのですが、お絵描き系のアカウントを見ていて思うのは「うまい絵だからといって必ずしもコメントが沢山つくわけではない」ということです。

逆に、画力があまりない絵なのにも関わらず、毎回コメントが30件とか60件とか入っているアカウントもあってこの差は一体・・・!?と不思議に思うこともしばしば。

イラスト垢を運営する以上、どうせならコメントが沢山ついた方が嬉しいですよね。

この記事では、インスタでコメントがあまりつかないアカウントの特徴やその理由について詳しく解説しています。

イラストアカウントを持っている方は是非参考がてら読んでみて下さいね。

スポンサーリンク

インスタのコメントを増やすにはマメさと積極性はマスト

インスタのコメントが少なくて落ち込む人というのは意外と多いです。

自分の絵には全然コメントないのに、どうしてあの人はあんなにコメントもらえるんだろう・・・?

自分の絵には魅力がないのかな・・・もう絵を描くのやめようかな・・・

そんな風に思ってしまうのはナンセンス!

私が日々色々なアカウントを見ていて思ったことは、インスタでコメントが多い人はとにかくマメ!

これに尽きます!

自分から積極的に人と絡んでいるし、自分からバンバン色々な人にコメントをしているからこそ、コメントが多くもらえるのです。

しかも、そういう人はかなりの人数とやりとりしていて、場合によってはDMで頻繁にメッセージを送り合っていたり、さらには自分のフォロワーやフォローしている人以外にも気になった投稿にはランダムでコメント周りをしていたりするんですよ。

基本的に、コメントした数が多ければ多いほど自分の投稿にもコメントは返ってきやすくなります。

よく絡んでいる人にはなんとなく親近感が湧いてくるもの。

実際に会ったことないけど、SNS上で友達感覚になって互いに気軽にコメントし合う仲になるケースってよくありますもんね。

アカウントを持っていても自分から全く誰とも絡まない場合、やはり人との交流が生まれにくいのでコメントは少なくなってしまいます。

リアルな知り合いも含めて観察した結果、インスタのコメントが多い人というのは普段からマメであるのはもちろん、日々色々な人にコメントを送っているからなんだなと理解しました。

そのマメさや努力(?)の結果がコメント数という形になって表れただけなんです。

インスタでコメントが多いアカウントの特徴とは?

というわけで、コメントを増やしたいならマメさと積極性はマスト!

そのうえで、コメントがついているアカウントの特徴について自分の経験を元に解説していきたいと思います。

フォロワーが少なくてもコミュニティが濃いアカウント

フォロワー数300~500人くらいのアカウントの中には、ファンとの交流が盛んでかなり濃い関係性のコミュニティが出来上がっているものがあります。

こういうアカウントは相互フォロー率高めで、お互いに日々コメントし合って仲良くなることで深い関係性を作っているのだろうなと感じます。

コメントの内容も熱くてテンション高めだったり、長文でプライベート感が強かったりするのが特徴で、、密なやりとりが活発という印象です。

投稿内容が親しみやすいアカウント

一口にイラスト垢といっても、投稿するイラストの内容によってコメントのつき方は変わってきます。

やはり親しみやすい内容だとコメントはつきやすいですね。

育児系のイラストや日常のあるあるネタなんかは女性の共感を集めやすいのか、コメントは比較的多め。

こういう投稿内容のアカウントだとリアルの知り合いっぽい人もコメントしていたりします。

イラストだけババーンと載せて文章少なめ・・・という投稿だと、何となく近寄りがたく感じてしまってあまりコメントする気になれないのかも知れないですね(絵のテイストにもよりますが)。

親近感や敷居の低さを意図的に作ることも大事だなと感じました。

熱烈なファンが多数いるアカウント

フォロワー数の多い少ないは別として、その人の世界観や発信内容に個性があって熱烈なファンがいるアカウントもコメントが多い傾向があります。

仮にコメント返しはしない主義だったとしても、その人の世界観が好き!という熱量高めなフォロワーさんが多ければコメント欄も結構盛り上がってる感じがしました。

画力が高く外国人からウケがいいアカウント

圧倒的な画力に加え、文章もタグも英語をつけているアカウントの場合は、日本人よりも外国人からの大量の称賛コメントが入っているケースが多いですね。

英語が出来ると全世界に届くのでやはり強いなと感じます。

インスタでコメントがつかないアカウントの特徴

それでは逆に、コメントがつきにくいイラストアカウントってどんなものなんでしょうか?

自分が見てきた中で多かったものを羅列していきます。

いかにもプロっぽいアカウント

いわゆるプロの人が圧倒的な画力でイラストを投稿しているアカウント。

これは見ている側にとっては敷居が高く感じられてしまうのか、あまりコメントがつかないケースが多いですね。

私もプロっぽい人に気軽にコメントはしづらいですし、コメントするにしても「すごいですね!」とか「綺麗ですね!」とかしょーもないことしか言えないかも・・・。

この手のアカウントは自分の作品を載せるためのポートフォリオ用として使っている人も多そうなので、フォロワーとの交流にはそんなに重きは置いていないのでしょう。

基本的に絵を見せるのがメインであるため、キャプション欄に乗せる文章は少なめで淡々とアカウントを運用している印象です。

内容がアーティスティック

繊細、独創的、アバンギャルド、個性派、ダークな雰囲気etc

アーティスティックな絵や完成度が高すぎる絵を投稿しているアカウントも意外とコメントが少ないです。

世界観がすでにそこで完結しているので、隙がなく見えてしまい外野は絡みづらいのかも知れません。

さらに文章も詩的で繊細な感じだったりすると、あまり気軽にコメントもしにくいので見ーてーるーだーけー♪になりがち。

自分の経験を振り返ってみても、絵も文章もしっかり作り込んだ投稿はちゃんと読んでくれてはいるんだろうけど、コメントは何故かつかない・・・というケースがよくあるんですよね。

逆に、自分的にかなりゆるい内容の絵なのにも関わらず、やたらコメントがついて描いた自分の方が驚くこともしばしば。

こんなんでもいいか~くらいの手抜きイラストが意外と受けよかったりして、人の反応って分からないもんだなーとつくづく感じますね。

絵がすごく上手い人や明らかにプロだなと分かる人の投稿にはコメントがつかないのに、ヘタウマ風の日常系イラストにはコメントが大量・・・というのはインスタのイラスト垢ではあるあるなのかも知れません。

フォロワー数が多いアカウント

イラスト垢に限った話ではないのですが、フォロワー数が数千~万単位になってくると何故か段々コメントがつかなくなるという不思議現象が起こります。

これはなんでなんでしょうね?

やはりフォロワー1万超えとかになっちゃうと遠い人に感じられてしまうせいなのかな?

有名アカウントゆえに気軽にコメント出来なかったり、他の人に見られるかも・・・という気恥ずかしさが働いて遠慮がちになってしまうのかも知れませんね。

何となく私の見た感じでは、300~1000人未満くらいのアカウントが一番コメント数多いような気がしました。

まとめ・インスタでコメントが欲しいなら積極性と親近感を意識せよ

というわけで、インスタのイラスト垢においてコメントがつきやすいアカウントとつきにくいアカウントそれぞれの特徴や理由についてを、私なりの実体験も踏まえつつ解説させていただきました

自分のアカウントで当てはまりそうな箇所はありましたか?

インスタでコメントが少ない理由はあなたの絵が下手だからではありません。

画力のあるなし、フォロワー数の多い少ないは関係ないのでご安心を。

・積極的に人と絡む
・マメな返信
・自分の投稿に親しみやすさを感じさせる

こうした工夫をすることで、今よりもコメントを増やすことは可能です。

だから諦めないで下さいね。

投稿へのコメントが少なかったとしても、自分の絵を毎回ちゃんと見てくれている人は確実にいるわけですから!

コメントのあるなしで人と自分を比較して落ち込んだり自信を無くす必要は全くありません。

自分らしく投稿を続けて頑張っていきましょう。

それでは、楽しい絵描きライフを!

ちなみに、私がやっている創作活動についてはこちらのインスタアカウントでチェック出来ます⇒@frumosart

是非フォローして下さいね♪

YouTubeもやっているのでよかったらチャンネル登録よろしくお願いします↓↓

インスタ関連の記事はコチラ♪

スポンサーリンク

-SNS, 創作活動をするための方法
-