スピリチュアル・引き寄せ 内向型人間の生き方

創作活動で人生が豊かになる理由!自分軸を取り戻せば生き方が変わる

スポンサーリンク

こんにちは!ふるもーす(@frumosart)です!

今回は創作活動をすることで人生が豊かになる理由についてを私個人の見解を交えながらあれこれ語っていきたいと思います。

絵を描いたり小説を書いたり動画を作ったりetc

こうした自己表現的な活動をすることで人は心理面や学習面において様々なメリットや効果を得ることが出来ます。

ですが、私自身が思う一番のメリット・・・それはズバリ、創作活動をすれば何かを消費する側から生み出す側に回れること!!

これこそが最大にして最強の創作活動のメリットではないかと思うわけです。

この記事では、具体例も交えながら創作活動が人生を豊かにする理由について解説していきたいと思います。

気になる方は是非参考がてら読んでみて下さいね。

スポンサーリンク

創作活動を始めると自分の内側に意識が向き始める

アニメやアイドル、音楽に漫画・・・

いわゆるエンタメ的な趣味にハマる大人って多いですよね。

推しにお給料の大半をつぎ込んだり、○○こそが自分の全てだ!生きる糧なんだ!と盲目的に追っかけたり・・・。

ですが、漫画やアニメにしろ、アイドルにしろ、何でも消費する側だといつかは飽きがきてしまいます

だから常に自分がハマれそうな新しいものを探さないといけません。

これは大変だし、ある意味での依存的行為に近いとも言えます。

自分で自分を満たせない。

自分を満足させる手段が自分の内部にはない。

だから

・アニメや漫画
・二次元や三次元のアイドル
・ギャンブルや買い物
・甘い物やジャンクフード
・恋人や家族や友達
・ドラッグや性的なもの

といった人やモノに依存する大人って意外と多いのですね。

でも、自分で何かを作り始めると依存先を外に求めなくなります。

「休日暇だなぁ・・・」とか「誰かと遊ぶ約束ないとつまらないなぁ」とか考えなくなるんです。

だってやることは沢山ありますから。

作品を作ったり、作品制作の為の勉強に時間を割いたり、興味のある展覧会を見に行ったり・・・

それだけで1日はすぐ終わってしまいます。

何かに依存する心の隙間がなくなるんです。

自分を満たすために何かに依存するのはよくない

いつも人生つまらなさそうにしている人は自分で楽しめるものが実は何もないのです。

・飲んで友達と騒ぎたい
・彼氏がいないと休日やることがない
・推しのアイドルが自分の全て
・アニメ命!気に食わない展開には全てダメ出し
・ブランド物を買うことで承認欲求を得る
・暇な日は毎日ゲームやパチンコ

こういう人ってあなたの周りにもいませんか?

別にこれが完全に悪いと言いたいわけではありません。

誰しも何かしら好きなことや趣味はあるだろうし、精神的な安定を得る手段を各自で持っているはずですから。

自分が好きなことを適度に楽しむ分には全く問題ないと思います。

でも、依存するのは危険です。

世の中にエンタメは沢山ありますが、いつかは飽きる時が必ずやってきます。

消費するだけだといずれ虚しくなってきてしまうんですね。

年を経るごとに楽しい、面白いだけでは段々ハマれなくなってくる。

学生や20代の頃は好きなアーティストやアイドル、漫画、アニメ、映画等があって、寝食忘れて夢中になれた。

でも、30代、40代と徐々に感性が鈍ってきた頃にふと気付くのです。

最近面白いと思える作品や対象物がない・・・
何だか昔ほど夢中になれない・・・

そして、徐々に自分が熱心にハマっていたものから離れていく。

人によっては加齢とともにその趣味自体と決別することもあるくらいです。

もうアイドルは卒業する!とかアニメ観るのはやめた!とかね。

創作活動をすることで消費する側から生み出す側に回れる

でも、エンタメをただ受けとる側ではなく、作る側に回れば逆にとんでもない充実感を得られることに気付くでしょう。

何かを生み出すことほど楽しい行為はないからです。

創作は自分自身をありのままに表現すること。

自分の魂を解放すること。

自分の持っている価値観や世界観、今考えていること、感じていること、伝えたいこと、脳内のイメージ、心の心象風景・・・

これらを現実世界にアウトプットするのは最高にエキサイティングだし、最高の自己表現になり得ます。

創作という行為は作っている時も楽しいし、出来上がったものを見るのも楽しい。

しかも、永遠に終わりがない作業でもあるわけで。

自分の納得いくまでどこまでも追求していける。

創造の道を突き詰めていける。

ゼロからこの世に生み出された創作物はまさに自分の分身であり、ある意味我が子と同じ存在です。

だからこそ、創作活動を通して子育てを楽しむような感覚にもなれるんですね。

他人軸ではなく自分軸で評価できるようになると世界は変わる

創作活動が自分で自分を満たすための手段になると、世界の見え方が変わってきます。

特に、これまで自分の外側の世界にばかり目を向けて、他人軸の評価の中でしか価値を感じてこれなかった人ほど変化は大きくなります。

世の中には外的なものでしか自分で自分を満たせない人って意外と多いんですよ。

外的なもの=必ずしても趣味だけとは限りません。

あなたの知り合いの中にもいるかも知れませんが、何らかのステータスがないと常に不安を感じてしまう人っていますよね。

・どれだけお金を稼いでるか?
・どれだけいい企業に勤めているか?
・どれだけいい大学に入れたか?
・どれだけハイスペックな男と結婚したか?
・どれだけ優秀な子供や孫に恵まれたか?

外的なもの=世の中の評価基準だけが自分の価値だと思い込んでいる人は実は世の中に大勢いるんです。

外的なものに囚われている人は、どんな生活をしていても常に自分と周りを比較しては悩んでしまいます。

「あの人は自分より仕事が出来て稼いでいる」
「あの人は私よりハイスぺ男と結婚して可愛い子供がいる」
「あの人はいつもいい服を着て裕福な暮らしをしている」

こんな風に自分より恵まれている(優れている)人達の様子が気になって仕方がなくて、自分より上か下かを常に測って落ち込んだりイラついたり嫉妬したりする。

SNS等を見て幸せな生活をしている人に対して敵意を?き出しにすると同時に「なぜ自分は○○じゃないんだ・・・」と絶望&失望してしまう。

こういうケースってあるあるですよね。

でも、創作しているとあんまりそういう風に他者と自分との差で悩まなくなります。

自分の世界を構築することが楽しいので、他人がどうだとかあんまり思わなくなるんですよね。

だって自分にはもっと楽しいこと=作品作りがあると思えるから。

「何かを消費する側よりも作る側に回った方が人生をより楽しめる。」

自分の実体験からもそう思うので、もし人生がつまらない、何となく満たされない、充実していないと感じている人には創作活動をおすすめしたいですね。

まとめ・創作活動をすることで自分を満たせるようになれば人生が豊かになる

さーて、そんなわけで創作活動をすることによって人生が豊かになる理由についてを私なりの考えも交えつつお話させていただきました。

創作で得られるメリットは計り知れないことがおわかりいただけたでしょうか?

創作活動をすることで圧倒的に人生が豊かになるのは間違いありません。

創る喜びを味わえるだけではなく、作品制作や発表の機会を通して人との交流も増えますから、活動を続けていくうちに自分の作品を好きになってくれる人だって現れるかも知れませんよ!?

場合によっては創作がきっかけで恋人ができる可能性だってありますしね。

何より、創作をしていれば毎日の生活が退屈にならない。

これがとても大きいです。

退屈どころか毎日ワクワクが止まらなくなるし、やりたいことが次から次へと溢れ出てきます。

楽しみがグッと増えて、明日が来るのが待ち遠しくなります。

何かを創ることで自分自身の物の考え方や捉え方、感じ方も変わってきますし、それによってあなたの人生の生き方そのものも変化していくことでしょう。

自分は恵まれた環境にいるけどどこか虚しい・・・
お金は沢山稼いでるけど何故か満たされない・・・

そういう人は、まずは自分が出来ることからでいいので創作活動をしてみてはいかがでしょう?

今からでも遅くないですよ。

人生をより豊かに楽しく過ごすためにも、自己表現をしてエネルギーを解放してみることをおすすめします。

きっと毎日が充実して満たされること間違いナシです♪

ちなみに、私がやっている創作活動についてはこちらのインスタアカウントでチェック出来ます⇒@frumosart

YouTubeもやっているのでよかったらチャンネル登録・フォローよろしくお願いします↓↓

創作活動に関する記事はコチラ♪

スポンサーリンク

-スピリチュアル・引き寄せ, 内向型人間の生き方